ビッグバナー
ラージモバイルバナー

身長を伸ばす4つ栄養素

身長を伸ばす方法 (8)
身長を伸ばすためには、バランスの良い食事、十分な睡眠、適度な運動が不可欠です。

今回は特に食事に絞って、身長を伸ばすために必要な栄養素を4つ紹介をします。

スポンサーリンク
sinchouレクタングル(大)

1.タンパク質

身長を伸ばすために最も大切な栄養素がタンパク質です。

タンパク質は、骨を作り出す元となり、成長には欠かせない「成長ホルモン」を増やす役割があります。

豚肉や鶏肉、豆腐などから摂取する事ができ、特に成長期の子供に必要となるアミノ酸も摂取できるため、必要不可欠な栄養素です。

2.亜鉛

亜鉛は、タンパク質が作り出す骨を発達させる働きがあります。

亜鉛が不足すると、タンパク質が骨を作り出しても発達が進まないため、身長を伸ばす事には繋がらなくなってしまいます。

摂取するには、牡蠣にチーズ、レバー、納豆などから摂取出来ます。

子供には、普段から摂取する機会が少ない食品が多いですが、納豆など食べやすい品目を意識的に摂取しましょう。

3.カルシウム

カルシウムが身長を伸ばす要素を持っている訳ではなく、上記のタンパク質や亜鉛などによって成長した骨を強くする働きがあります。

牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品から摂取が可能ですが、意外と日本人は不足しがちな栄養素の1つです。

1日500cc程度の摂取が望ましいでしょう。

4.ビタミンD

ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。

成長と共に骨を強くする事は必要不可欠です。

なので、せっかく摂取したカルシウムを効率よく吸収するためにビタミンDが必要となります。

ビタミンDを含む食材として魚、椎茸などに多くの含まれます。

まとめ

以上のような栄養素をバランスよく摂取し、十分な睡眠、適度な運動をする事によって、成長ホルモンが分泌され、身長が伸びる可能性が高まります。

普段の生活習慣を意識する事が大切でしょう。

スポンサーリンク
sinchouレクタングル(大)

sinchouレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする