ビッグバナー
ラージモバイルバナー

身長を伸ばすことへの亜鉛の必要性について


身長を伸ばす栄養素と言ったらカルシウムやタンパク質という答えがほとんどではないでしょうか?

しかし、さらに効率よく健康的に身長を良く伸ばす場合にどうしても必要になるものがあります。

素の栄養素が、亜鉛です。

もちろんほかにも様々な栄養素があり、それらも決して欠かすことのできないものですが、身長を伸ばすことと亜鉛の必要性についてもお話していきましょう。

スポンサーリンク
sinchouレクタングル(大)

亜鉛にはどんな働きがあるのか

身長を伸ばすならばと言われる栄養素の1つである亜鉛ですが、その作用はタンパク質の合成に必要とされており、亜鉛が少ない場合は骨の成長そのものに支障が出るとされています。

生成されるのは成長ホルモンのもとであるタンパク質であるために、亜鉛不足は身長の伸びが止まる原因となり、不足しているかどうかでの身長差までもがはっきりと出てしますのです。

亜鉛が足らない場合の影響。

亜鉛が不足することで出る影響は、身長を伸ばすことなどの子供達だけの問題ではありません。

亜鉛不足は薄毛の人にも見られる症状なのです。

これは亜鉛がタンパク質を髪の毛に変える働きもある為であり、結果は抜け毛が増えてしまい、白髪にもなりやすいという影響が出てしまいます。

もちろん他の場所でも影響は多くあり、精力減退などを引き起こし生死を作ることが出来ない状態が起きたりもします。

亜鉛の摂取量によっては味覚障害も起こしてしまうこともあります。

味音痴の方や濃い味が好きな方は亜鉛不足であり、味覚障害を起こしているとみていいでしょう。

亜鉛の摂り方

亜鉛は非常に摂りにくく、しかも不足しては大変なことになります。

汗とともに亜鉛は流れ出ていく上に食事からとるのも難しいというのもあるので注意が必要です。

しかし、だからと言って過度に摂りすぎた場合は逆に鉄や銅の欠病状態になってしまいます。

この場合はコレステロールなどの代謝が乱れ、白血球の減少や貧血を引き起こし、逆の場合での過剰摂取ならば「腹痛・下痢・嘔吐・発熱・めまい・肌荒れ・抜け毛」という症状に見舞われる恐れもあるので要注意です。

さらに過剰摂取の上で恐ろしいのは過剰摂取からくるがん細胞の発生ですので摂りすぎには注意をしましょう。

この過剰摂取が起きる場合としましては食事からとることが難しい場合にサプリメントなどの利用をした際に、大量に摂取した場合に起きてしまいがちなので、必要な量などを説明書をよく見て守りましょう。

空腹の時には亜鉛サプリメントを飲むと副作用が出やすく危険ですので食後にしましょう。

スポンサーリンク
sinchouレクタングル(大)

sinchouレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする