ビッグバナー
ラージモバイルバナー

身長を伸ばす方法。実は違う世替えの考え方

「ヨガを始めたら身長が伸びた!」という話を聞いたことはありませんか?

そして、ヨガが身長を伸ばす方法なのかと誰もが考えてしまうかもしれません。

ですがそれは少し違うようで、実際は身長が伸びたわけではないのです。

ではどうしてヨガをすることで身長が伸びたという現象が起きたのでしょうか?

スポンサーリンク
sinchouレクタングル(大)

ヨガは身長を伸ばす方法?

ヨガを始めて身長が伸びたという話があるというのは確かですが、実は伸びたわけではないのです。

では、どうして伸びたといわれるのかですがこれはヨガをすることによって“姿勢がよくなり”筋力が付くことによって、きれいな姿勢に矯正されてその伸びた分、身長が伸びたと感じるのだということです。

そうです、今まで丸まっていた分を伸ばすことが背を高く見せているのです。

ですから、必ずしも身長を伸ばす方法というわけではなかったのです。

身長が縮んで見える原因

姿勢がよくなることにより背が高く見えるのなら、知人で見えるのにも原因は存在します。

これのせいで必要以上に小さく縮んで見えてしまっているのなら、まず原因を知っておきましょう。

まずはお腹を緩めてしまっている場合があります。

お腹の筋肉が緩く腰が丸まった姿勢でいることは、骨盤や背骨をまっすぐに保つことが出来ないので身長が小さく縮んで見えます。

腹筋が弱いというのが原因でもあります。

関節が曲がりっぱなしになっているというのもあります。

デスクワークが長い場合は関節を曲げたままでいるので筋肉が縮んだままになっており、伸びにくい状態になります。

この場合は股関節や膝関節なども同様の状態になっており、伸びにくくなっていくので注意が必要です。

最後に一番わかりやすいのが猫背ではないでしょうか?

首や肩が前に出て、丸まった状態であるこの場合も小さく見えます。

しかも首方などの筋肉が固くなり縮まるので健康にも悪いのです。

ヨガを身長を伸ばす方法として考える場合

ヨガで身長が伸びたわけではないとはいえ、もし身長を伸ばす方法と考える場合は「1cmでも大きくなれる」という感じにわずかでも大きくと考える場合は、身長を伸ばす方法としてとらえることも出来るでしょう。

もちろん厳密には違い、姿勢を綺麗に矯正することによって、高く見せている。

伸ばすことによって伸びたように見せているというのが本当のところであり、О脚を治すことによって身長を高くするのとあまり変わりません。

すなわち本来の身長に戻しているというだけなので、どうとるかは難しいところでしょう。

しかし、健康にはいいので、続けられることそのものはお勧めいたします。

スポンサーリンク
sinchouレクタングル(大)

sinchouレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする