ビッグバナー
ラージモバイルバナー

身長を伸ばす方法は、寝る前のストレッチにあった?


成長期を迎えたお子さんの親御さんはその成長を日々実感しながら過ごしてらっしゃるのでしょう。

同時に、目に見える成長の形である身長の変化は気にしていらっしゃるのではないでしょうか?

「身長を伸ばす方法はないのだろうか?」と、そんな方法はないとは思いつつも考えてしまうということもあるのではないでしょうか?

本来成長期においては、規則正しくバランスの良い生活習慣と適度な運動などによって変わってきます。

しかし、その中にほんの少しプラスすることで、効果はさらに高まるのです。

今からお話しするストレッチですが、こちらも適度な運動になります。

ですが、さらにする時間と方法によっては、さらに身長を伸ばす方法としての効果を発揮するのです。

その時間というのが寝る前なのです。

寝る前の適度な疲労はやりすぎなければ逆に血行を良くします。

そして、どうしてストレッチなのかというと、筋肉や関節がガチガチに固まっている場合、それらに囲まれた状態では骨だってちゃんと伸びてはいかないのです。

そこをストレッチで解決していくということです。

■身長を伸ばす方法においてのストレッチをする時間帯と意味合いについて

先程は寝る前にするのがよいと申し上げましたが、正確には朝と寝る前で2回行うことになります。

もちろん、この2回だと意味合いが若干違って作用します。

まず朝のストレッチにおいては、寝ているうちに固まった体を伸ばす準備体操の様なもので、寝起きの身体を目覚めさせるというのが目的です。

そして、寝る前に行うストレッチは、1日で固まった体を和らげる意味合いを持っているのです。

■新著を伸ばす方法においてするべきストレッチ

では、身長を伸ばす方法とされるストレッチの手順についてです。

まず、基本姿勢の正座状態で座ってください。

この時体の力を抜き、リラックスした状態になるよう心掛けてください。

少しの間を取って正座状態をキープしたまま、後ろにゆっくり倒れていってください。

倒れきったら両手を横に持って行って、仰向けで眠っているような体制をとってください。

約3分ほどその状態でいてください。

このストレッチをする際はリラックスして行うことが重要ですので、音楽などを聞きながらしてみるとさらに良いのです。

■効果について

このストレッチは身長を伸ばす方法とされますがその目的は骨や関節をほぐし、ゆがんだ姿勢を治すことと、リラックス効果をもって深い眠りを誘うことにより、成長ホルモンの分泌を促すというものです。

同時に新陳代謝も高まるのでさらに良いでしょう。

もちろん個人差がありますので、それに合わせて様々な方法を試していきましょう。

スポンサーリンク
sinchouレクタングル(大)

sinchouレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
sinchouレクタングル(大)