ビッグバナー
ラージモバイルバナー

いつ伸びるのか?子供の身長の変化


子供の成長は早いもので、気が付けばあっという間に目線も考え方も変わっていくものです。

そんな成長の中で最も分かりやすいのが身長です。

しゃがみこんで目線を合わしていた頃が嘘のように、同じくらいか、見上げて話をするよう鵜になっていたなんてことはよくある話です。

近年は日本人の平均身長もどんどん高くなっていく傾向があります。

本当に子供たちの身長はいつ伸びるのやらと考えてしまうほどの成長ぶりです。

そこで、子供の身長がいつ伸びるのかについてお話していきましょう。

スポンサーリンク
sinchouレクタングル(大)

子供の身長が最も伸びる時期

人間の成長期は大きく分けて2つあり、その時期が最も身長の伸びる時期になります。

では、いつ伸びるのかと言いますと、ひとつ目は「生後1年」の間です。

これは人間の成長の中でも最も身長がよく伸びる時期であるともいわれており、生後すぐの身長と比較してもその差は役1.5倍の大きさになるといわれています。

まさに圧倒的で、「小さい時期は本当に短い」と言われますがあっという間です。

それは身長だけではなく、体重も生後約3倍となるそうです。

朝に驚きの限りです。

2度目の成長期というのは個人差があり大きく開く場合もあります。

もちろんこの時期に一気に伸びるのですが、ではいつ伸びるのかと言いますと、2度目の成長期はちょうど思春期にあたる10歳~15歳くらいの間です。

この2度目の成長期に関しては男女で大きな差があるのですが、この時期がとてもよく伸びるので非常に重要になっていきます。

この時期に取るバランスのとれた栄養素の摂取と運動量によって将来の身長が決まるといっても過言ではないほどです。

もちろんこの時期の後も少しずつは伸びるので、健康面からみてもバランスよく栄養を摂り、運動することは非常に重要になります。

この思春期にどれだけ身長を伸ばせるかがポイントとなりますので、この時期に取る栄養と運動や生活習慣には記憶バル必要があります。

男女で違う子供の生活習慣

思春期に急に身長が伸びていくのは男女ともに同じです。

もちろん男女ではここで性別に応じた成長が来ます。

しかし、この思春期では注意するべきことが多くあります。

まず、この時期は次第に勉強などが難しくなっていくので就寝時間などが遅くなり、食生活が乱れたといったことも起こります。

乱れた食生活と睡眠時間はホルモンバランスを乱し、思春期の時期を早め、身長が伸びる時期を短くしてしまうのです。

規則正しい生活とを取ることが、身長を決定するのです。

気にするべきはいつ伸びるかだけではない。栄養のバランスと睡眠時間

これは生きている限りいつも心がけておくべきことでもありますが、特に思春期の身体の内面を構成する時期には重要なものとなります。

肥満も思春期を早めるので量は適量で食べすぎず、「カルシウム・タンパク質・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ミネラル・ビタミン類」をバランスよく食事でとることが重要になります。

どうしてもという場合は子供用のサプリメントの併用もいいでしょう。

同時にお菓子の食べ過ぎや運動不足には気を付けて、肉や野菜を摂り規律正しく睡眠と運動をすることによって成長は促されていくのです。

スポンサーリンク
sinchouレクタングル(大)

sinchouレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする